Q&A

  • うさぎの平均寿命は何歳?
  • 書籍などで、4~10歳とどれも大きく幅を持たせてありますが、実際の寿命といえるのは今の現状ではおそらく6~7歳です。犬猫と異なり、予防医学的な来院がほとんどないため、来院するうさぎの年齢から寿命を推測することは困難ですが、臨床の現場における印象からすると、飼育失宜などで来院する5~6歳で命を落とすものが多いのが現状です。

    しかし、適切な飼育指導を行うことによってこれから先、うさぎの寿命はさらに延長しうるものと思われます。当院においても、10歳以上のうさぎが増えてきており、13歳で元気なうさぎもいますし、ギネスの記録には17歳というものもあるそうです。

  • 生活上、うさぎをひとりにする時間があるのですが、大丈夫?
  • 被捕食者であるうさぎにとって、一人でいる時間とは休息をとるための重要な時間です。だから、飼い主が仕事や買い物で家を空ける時間が、うさぎが一人で過ごすことのできる時間となり、こういった時間に、盲腸便を食糞することによって栄養のサイクルを完全なものとします。

  • 他の動物と同居は可能は?
  • 同居の動物は、体格に差がありすぎるとストレスになるかもしれませんが犬猫といった捕食者側の動物であっても、兄弟のようにうまくいくケースもあります。また同じうさぎであっても、うまくいくとは限りません。
※上記は一般的なことであり、うさぎの体質や性格などによっても変わってきます。
ページの先頭へ

うさぎちゃん紹介

西山まろんちゃん
西山まろんちゃん

うさぎの病院は熊本市にあるうさぎ専門の動物病院です

096-213-7778

〒862-0941
熊本県熊本市中央区出水1丁目9-20
水前寺公園ペットクリニック内
所属 エキゾチックペット研究会

診察時間
曜日 午前 午後
休診 15:00~19:00
9:00~12:00 16:00~19:00
9:00~12:00 16:00~19:00
休診
9:00~12:00 16:00~19:00
9:00~12:00 16:00~19:00
第1・3日 9:00~12:00 休診
第2・4・5日 9:00~12:00 16:00~19:00
休診

アクセスマップ
ラビットフードコンフィデンスプレミアム