TOP » うさぎが健康で長生きするために » ペレットコントロールプログラムについて

うさぎの食事(PCP)について

PCP(ペレットコントロールプログラム)とは

その子その子に合った適切なペレットの量を調節していくプログラムのことです。

うさぎの食事を考える上で、ペレットは欠かせないものですが、適当に与えておけばよいというものではありません。健康のためにも正しい食事管理を行わなければなりません。

PCPでは飼い主さんに、与えた物の種類や量などを、ある期間毎日記録して頂き、それをもとにペレットの量を調節していきます。

なぜPCPを行うの?

うさぎさんはペレットの量が多くなると、カロリー摂取過多による肥満や咀嚼回数の増加により、口腔内疾患などがみられるため、ペレットの量を調節しより多くの牧草を食べれるようにする必要があります。遠方から来院される方も多く、なかなか来れないということをふまえた上で、予防としてPCPを行い、なるべく病気にならないような体作りを目的としています。

また、ペレットに表示されている『ペレット給与量』は、運動量・代謝・周囲の環境などの差異により個体間でばらつきがあり、いくら理想的な食事を給与していても実際には摂取されていないこともあるので、体重や体調を監視して適切な給餌量であるかどうかを見直していく必要があります。(VEC22 P4・エキゾチック臨床 VOL6)

PCPは、うさぎの病院だからこそできるものです。是非一度、わたしたちと一緒に、うさぎの食事を見直してみませんか?


飼い主さんに記録していただいたメモたち
ページの先頭へ

うさぎちゃん紹介

西山まろんちゃん
西山まろんちゃん

うさぎの病院は熊本市にあるうさぎ専門の動物病院です

096-213-7778

〒862-0941
熊本県熊本市中央区出水1丁目9-20
水前寺公園ペットクリニック内
所属 エキゾチックペット研究会

診察時間
曜日 午前 午後
休診 15:00~19:00
9:00~12:00 16:00~19:00
9:00~12:00 16:00~19:00
休診
9:00~12:00 16:00~19:00
9:00~12:00 16:00~19:00
第1・3日 9:00~12:00 休診
第2・4・5日 9:00~12:00 16:00~19:00
休診

アクセスマップ
ラビットフードコンフィデンスプレミアム