超音波検査・病理検査

超音波検査 超音波検査は肺および胸膜の腫瘤を診断するのに有用であり、また生検検体 …

続きを見る

X線検査

(1)頭部X線検査 募腔領域は解剖生理の項で示しました。デジタルX線の活用により …

続きを見る

呼吸器疾患の診断

1、身体検査 (1)上部呼吸器疾患 呼吸器疾患の臨床症状などにより上部呼吸器疾患 …

続きを見る

呼吸異常

呼吸器疾患に催患したウサギは全身状態が著しく悪化していることもあり、判断は困難に …

続きを見る

呼吸器疾患の臨床症状

ウサギも大や猫と同じように丁寧に臨床症状をひも解いていくと治療につながります。呼 …

続きを見る

胸腔

左右の肺は前-中·後業に分かれており、右肺には副葉があります。 胸腔は小さく、心 …

続きを見る

副鼻腔

副鼻腔は鼻腔周囲に広がる頭蓋内の骨洞で、広がる頭蓋の領域により、上顎洞、前頭洞、 …

続きを見る

外鼻孔

ウサギは敏感な外鼻孔と優れた喫覚をもち、上唇の左右に各20~25本のひげがありま …

続きを見る

ウサギの呼吸器疾患について

はじめに 「ウサギの呼吸器疾患」というテーマについて改めて考えてみると、肺あるい …

続きを見る